2022年夏休みの家族旅行後編~東京湾フェリーに乗って三崎漁港へ!帰りはアクアライン経由で海ほたるに♪~

家族旅行

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は、2023年夏休みの家族旅行前編~勝浦朝市から南房総を回って冨浦のロイヤルホテルへ~の続きの記事になります。

行程はタイトルの通り・・・。

金谷港(〇.東京湾フェリー)→三浦海岸のカフェ(A)南風COFFEE→(B)城ヶ島→(C.D)三崎紀の代、ミサキドーナツ三崎本店→東京湾アクアライン(E)海ほたるPAの順に回ってきました。

ボビー
ボビー

旅行の2日目ですが・・・。

単に、日帰りドライブの参考にしていただいても幸いです。

ぜひ、ご覧ください!

東京湾フェリー

いよいよ旅も2日目、金谷港の東京湾フェリー乗り場にやってきました。

10:25金谷発久里浜行きのフェリーに乗るため、10:00頃には乗り場に到着。

しばし、ここでフェリーを待ちます。

ボビー
ボビー

建物に入ってすぐの受付で車検証を見せて、料金を支払います。

・フェリーは車の長さで運賃が変わる為、車検証を見て車種ごとの運賃を確認しています。

ちなみに、ボビーの愛車日産ノートでは、片道4,400円(運転者は料金に含まれます)。

一人追加ごとに大人900円、子供450円が加算されますので、ボビーファミリーは全員大人料金で計7,100円。

もぐモン
もぐモン

けっこうするんだね・・・。(^_^;)

とはいえ・・・。

長女
長女

この旅行で一番印象に残りました!

次女
次女

フェリー、とても楽しかった!

これですよ!船旅気分を味わえる非日常性がたまらないんです。

建物内で時間をつぶしていると・・・。

遠くからフェリーがやってきましたヨ!

10:25金谷発久里浜行きのフェリーが入港です。

車に戻り、フェリーにGO!

いよいよフェリーに乗り込みます。

このフェリー、なんと定員は680名とのことで、いつ乗っても座席に困った経験なし。

そこもまた魅力です♪

船内の様子です。

売店や自販機、そして写真のようにまるで飛行機のエコノミークラスの座席のようなシートから、ロビー風の座席まで様々な座席が用意されていましたが・・・。

なんてったって特等席は、海風を感じるデッキ席

デッキにも、様々なタイプの席が用意してあって、久里浜までの40分をあっという間に感じるほど!

デッキ席で風を感じている間に、途中ですれ違ったちーば君フェリー。

ボビーたちの乗っているフェリーと交代で、金谷と久里浜を行ったり来たりしています。

あっという間に久里浜に到着です。

さぁ、次の目的地までは三浦海岸沿いの素敵な景色のドライブですよ♪

三浦海岸(南風COFFEE)

約15分ほど、素敵な景色の中のドライブを楽しんで到着したのがここ、「南風COFFEE」。

場所は三浦海岸の南の端に近い方で、ちょうど目の前に無料駐車場があるあたりです。

街の声
街の声

そろそろ、景色が見たいんですけど~!

と、思ったそこのあなた!

南風COFFEEの目の前の三浦海岸の様子です。

久里浜のフェリー乗り場からここ三浦海岸まで、ひたすら海沿いに道が繋がっていますので、ず~っとこのような感じの景色を楽しみながらのドライブが楽しめます。

ボビー
ボビー

千葉県民のボビーですが、ここの景色は本当に大好き!

千葉には千葉の、神奈川には神奈川のいいところがありますよネ♪(^^)

店内の様子はこちら。

全部で8席、外のテラス席を合わせても10席しかない小さなお店ですが、居心地は最高級!

ボビー
ボビー

個人的には、この素朴なテラス席が最高でした♪

この景色を眺めながらアイスコーヒーを頂く幸せ・・・。

まさにリフレッシュタイムでした♪

店内からはこのような感じに。

もうね、完璧なロケーションに居心地の良いカフェ。

最強のコラボがここにありました。

こんな雰囲気のマスターとの会話を楽しんだ後は、地元民のマスターに教えて頂いた三崎のマグロの美味しいお店に向かいます♪

南風COFFEEの詳細記事はこちらをクリック!

マスター、また来ますネ!(^^)

城ヶ島

三崎でマグロを食べる前に、少し城ヶ島を散策することにしてみました。

ボビー
ボビー

なぜなら、宿で朝食バイキングをお腹いっぱい食べたので、

まだお腹が空いていなかったから・・・。(^_^;)

駐車場から灯台までの、ちょっと懐かしい昭和の香りもする商店街には、素敵なキッチンカーも登場していましたヨ♪

城ヶ島には灯台もありますので、そこもおススメポイントの一つではあるのですが・・・。

今回はこちら、「西崎の磯」周辺を散策することに。

駐車場からわずか5分ほど歩いただけで、こんなに素敵な景色が広がっているんです♪

海の水もとてもきれいで、泳いでいる人もチラホラ・・・。(^^)

途中の商店街には、たくさんの網や小さな水槽が売っていましたので、きっとここで魚とりを楽しむ子供たちも多いのだと思いますヨ。

さて、散策してお腹を空かせたら、いよいよ三崎のマグロです♪(^^)

紀の代(すし店)

城ヶ島から車で約5分、三崎の商店街の端の方にある老舗寿司店「紀の代」(きのだい)にやってきました。

実はここ、南風COFFEEのマスターもおススメしていた人気店・「くろば亭 本店」のお隣さん。

残念なことにくろば亭がお休みだったのですが、マスターが「隣も美味しい」と言っていましたので迷わず入店することに。

2人テーブル席が2つと4人テーブル席が3つ、座敷席が3卓とカウンター席が4席の、やや小ぶりなお店でしたが、13:00過ぎでもほぼ満席の人気店。

店内は、通された席を取るのが精一杯でした・・・。(^_^;)

主なメニューはこちら。

特に安くは感じませんが、実はここ、創業150年の超・老舗のお寿司屋さん。

と、思えばリーズナブルな気もしませんか?

子供たちは、10種類から好きな2つを選ぶ小鉢丼をチョイス♪

これで1,300円はなかなかリーズナブルですヨ!(^^)

次女
次女

アジのたたきって美味しいね!

やっと気づいてくれましたか!(^^)

長女
長女

マグロがめちゃめちゃ美味しい!

そりゃ、三崎ですから♪

もぐモン
もぐモン

お店の一番人気「とろとろ丼」、4種類のマグロがそれぞれ美味しすぎる!

もうね、食べている時は一目でわかるくらいに幸せそうでしたヨ!(^^)

ボビー
ボビー

地魚すしはマグロ4種類と、地魚3種類。(アジが2貫)

マグロも地魚も楽しめておススメ!

やっぱり三崎のマグロは美味しいわ・・・。

・定休日は火曜日。
・営業時間は【平日】ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:30) 

      【平日】ディナー 17:00~21:00 (L.O.19:00)

      【土・日・祝】11:00~20:30 (L.O.19:00)

大将の笑顔が素敵な、接客に優れたお店です。

美味しいマグロと気持ちの良い接客は、ここ「紀の代」にありますヨ♪

三崎の老舗寿司店紀の代(きのだい)の詳細記事はこちらをクリック!

ミサキドーナツ(三崎本店)

マグロの町三崎の美味しいマグロ料理を頂いた後は、これまた南風COFFEEのオーナーおススメの「ミサキドーナツ」に向かいます。

それなりに満腹ではありますが・・・。

長女
長女

ドーナツは、別腹です!

次女
次女

ドーナツ賛成!

もぐモン
もぐモン

行くしかないでしょ~!

などなど話しながら、三崎銀座商店街を抜けて行くと・・・。

ミサキドーナツがありました♪

さすがに平日の14:00過ぎだけあって、お店もそれほど混んではいない様子。

さっそく入ってみましょう!

お店に入ると、真正面にドーナツのたくさん入ったショーケース。

そしてその上には黒板に書かれてある素朴な感じのメニュー。

もう、これだけでお店の雰囲気が伝わってくる感じです。

ボビー
ボビー

もちろん、いい意味ですよ♪

2階席に行ってドーナツを食べることにしました。

運の良いことに、古民家風のこの居心地の良い空間を、なんとボビーファミリーで30分くらい独占出来ました!

美味しいドーナツに、大人はアイスコーヒー。

長女はアイスココアに、次女はリンゴジュース。

窓の外を眺めながら、のんびりとコーヒーブレイクを味わいました。

もぐモン
もぐモン

ここの居心地の良さは、たまらないネ♪

ほんと、同感。

三崎でマグロを食べたら、ここミサキドーナツでデザートタイム、おススメですよ♪

ミサキドーナツの詳細記事はこちらをクリック!

・年末年始を除いて年中無休。
・営業時間は平日 11:00~17:00 土日祝 10:00~18:00

海ほたるP.A.

楽しい1日も終わり、とうとう迎えた帰り道。

フェリーではなく、東京湾アクアライン経由で海ほたるに寄って帰る事にしてみました。(^^)

写真は木更津側のデッキにある鐘です。

メインとは反対側になる為、存在自体を知らない人もいるのでは?

そしてよく見ると、川崎方面への上り車線が混んでいる様子。

特に夕方の時間は、週末を中心に房総の海や山を楽しんで東京方面に帰る車の渋滞が発生しますので、交通情報はしっかりチェックですヨ♪(^^)

こちらは2022年7月現在のフロアマップです。

コロナの影響で、少しだけ空きスペースが出来ていましたが、それでもここは海の真ん中海ほたる。

圧巻の景色は健在で、この日は多くの人で賑わっていましたヨ!

4階フロアの様子です。

この景色の良いフロアをぐるっと一周出来る様になっていて、海側に向けてソファー席も設置されています。

ボビー
ボビー

360度どこを眺めても海!

最高の休憩時間を過ごせます♪(^^)

もぐモン
もぐモン

ず~~っとこの階で、お土産を物色していました♪

千葉はもちろん、神奈川、東京みやげが揃うのはこの階で、スターバックスやコンビニなどもこちらの階になります♪

長女
長女

ゲームセンターも4階です♪

景色に興味がない方はぜひ♪

次女
次女

足湯もありますよ!

コロナ禍にも負けずにしっかりと営業していて、ちょっとホッとしました。(^^)

5階はレストラン&フードコートと、爽快なデッキのエリアです。

海鮮を中心に、幅広いラインナップのお店がまっています♪

ボビー
ボビー

そしてやっぱり外からの景色は、いつ来ても最高です!

5階部分の四隅には、それぞれモニュメントがあって撮影ポイントになっています♪

ちなみに、下に道路が見えている写真が千葉側で、下は海しか見ない写真が神奈川側。

そして東西をつなぐデッキの様子がこの写真です。

ここではもちろん、東京湾を一望できる夜景も楽しめますヨ♪

そして地図にもある通り、ここ海ほたるは我らが千葉県

千葉観光の入り口に、最後のお土産を買う場所に、ぜひ寄ってみてくださいネ♪

今回は2日目には千葉を飛び出し、海を挟んだお隣神奈川も交えての家族旅行でした。

2022.8.15 ボビーマジック

コメント

タイトルとURLをコピーしました