2022年夏休みの家族旅行前編~勝浦朝市から南房総を回って冨浦のロイヤルホテルへ~

家族旅行

こんにちは、ボビーマジックです。

今回は7/26(火).27(水)の日程で行ってきた、2022年夏の家族旅行の前半戦の紹介記事です。

1日目の旅程は、勝浦朝市(スパイスコーヒー)→(A)道の駅ちくら潮風王国(はな房)→(B)洲崎灯台→(C)北条海岸前のカフェ「SEADAYS」→(D)崖観音→(◎)南房総ロイヤルホテルの順で移動しました。

ボビー
ボビー
今後の南房総のお出かけに、少しでも参考になれば幸いです♪

では、早速行ってみましょう!

勝浦朝市(スパイスコーヒー)

7/26(火)9:30頃の勝浦朝市「スパイスコーヒー」の様子です。

ここスパイスコーヒーは、「自転車屋台コーヒー」として、すでに勝浦朝市の名物コーヒー店。

いつもご夫婦仲良く並んで、美味しいコーヒーを提供しています。

ボビー
ボビー

今日はアイスコーヒーを飲みに来ました♪

店員さん
マスター

ありがとうございます♪

グアテマラと中国の豆、どちらにしますか?

もぐモン
もぐモン

どちらもお願いします!

店員さん
奥さん

中国の豆は発酵してから収穫する方法なので、やや明るい豆の色。

グアテマラは普通の収穫方法なので、普通に見かける豆の色になるんですよ♪

ほほう・・・。

出来上がり!

これ、わざわざマスターが写真を撮りやすいようにセッティングしてくれたんですヨ♪

確かに、豆の色がアイスコーヒーに反映されていて面白い!

もぐモン
もぐモン

中国の豆のアイスコーヒーは、フルーティーな酸味が爽やかです!

酸味が尖ってなくて飲みやすいとも言っていました。

ボビー
ボビー

グアテマラは、安定の美味しさです。

ホントに美味しいアイスコーヒーですよ!

主なメニューはこちら。

店員さん
奥さん

メニューの国旗は、私の手作りです♪

土日の朝市の時はかなり混んでいて、スパイスコーヒーの前には行列が絶えないほど!

ゆっくりお話が出来る平日がおススメですヨ。

勝浦朝市が水曜日にお休みなので、それ以外の日の6:00頃~11:00頃まで左側の写真の「朝市」の文字のあたりで絶賛営業中ですヨ!

(雨天などでお休みする場合がありますので、右側の写真からインスタをチェックがおススメです。)

スパイスコーヒーの詳細記事はここをクリック!

道の駅ちくら潮風王国(地魚海鮮料理はな房)

スパイスコーヒーを後にして、「道の駅ちくら潮風王国」には11:30頃に到着です。

(勝浦からは車で約1時間)

道の駅ちくら潮風王国のシンボル「第一千倉丸」です。

この船は展望台代わりに利用されていて、海の様子が遠くまで見渡せるので大人が乗ってもやっぱり面白いですヨ♪

ちなみに、手前の「じゃぶじゃぶ池」では、お子さんの水遊びも可能です♪

道の駅ちくら潮風王国の本館の中の様子はこちら。

大きないけすを中心に、海産物のお店やカフェなどの飲食店、小物やお土産の物販店が並んでいます。

ここを通り抜けて・・・。

この日の昼食は、ここ「はな房」で頂くことにしました。

以前もここに来たことはあるのですが、ここのウリはなんといってもその景色。

太平洋を眺めながらの食事を楽しむことが出来るんです!

道の駅なので若干観光客価格にはなりますが、味はさすがの地元のお店。

メニューはこちら。

今、記事を書きながら気が付きましたが、カレー類はリーズナブルですネ。

海鮮に目が行って、全く気が付きませんでした・・・。

(常連さんでもない限り、やっぱり海鮮一択ですよね♪)

ボビー
ボビー

海鮮丼(1,980円、タイムサービスのアジフライ付)は文句なしにまいう~です♪(^^)

一人一貫ずつ食べたアジのお寿司もGOOD!

我が家の女子二人は、どこで食べても安定のマグロ丼。

地魚が一番美味しいとは思うのですが、好きなものを頼みたくなるのは仕方ない。

でも、ここでは写真無しの刑にしてやります。

詳細記事にて紹介していますので、よかったらご覧ください!)

・定休日は水曜日(12月~3月・7月・8月は不定休)
・営業時間は平日 11:00~21:30 土日祝 10:30~21:30

洲崎灯台

海鮮丼でお腹を満たして向かった先は、館山市の南側の岬の先端にある「洲崎灯台」。

駐車場は1時間200円で、募金箱のような箱の中にお金を入れるローカルスタイル。

このスタイルで、誰が「2時間いたから300円払わなきゃ!」とか思うのかは謎ですが・・・。

でも、こういうのは嫌いではありません。(^^)

階段の先に見えている灯台ですが、ここに行くためには200段近くの階段を登ることに・・・。

でも、その先にはこんな素敵な景色が待っています!

こちらは北側、館山市街の様子。

こちらは北西側の景色。

正面には三浦半島が見えていますネ♪

雲が無ければ富士山が見えるはずだったのですが、残念ながら雲の中。(^_^;)

こちらは南側の景色です。

岬の先端なので、周囲360度とはいかなくても270度くらいは海の景色を楽しめますヨ!

もぐモン
もぐモン

微妙な例えだね・・・。

・・・。

1919年(大正8年)に点灯を開始したそうで、高さは約14.8mの小さな灯台です。

洲崎灯台のこの小さな芝生スペースで、2006年10月にリリースされたAKB48のシングル「会いたかった」のPVの撮影が行われていたようですヨ!

決してAKBのファンでも聖地巡礼でもありませんが、一応・・・。

というか、皆さん若い!

グーグルマップの案内では24時間営業とのことですが、たぶん夜中に行ったら単に怖いと思います・・・。(^_^;)

夕暮れ時は素晴らしい景色が待っている予感がしますヨ!

夕方に行ったことはないので、もちろん「予感」です。

次女
次女

それ「予想」って言うんだよ!

最近、手厳しいです・・・。(^_^;)

北条海岸前「SEADAYS」

洲崎灯台で階段の昇り降りを頑張ったので、北条海岸の目の前のカフェ「SEADAYS」で一休み♪

ここの何が素晴らしいかというと・・・。

北条海岸が真正面!

水平線の向こうにキラキラと輝く海を眺めながらのカフェタイムを楽しめます♪

座席は1階に2人掛けソファー席が2つと4人掛けソファー席が2つ。

2階には4人掛けテーブル席が4つとワーキングスペースにもなっているカウンター席が4席。

それと、隣のヨガスタジオの2階を利用したテラス席まで!

ボビー
ボビー

このテラスから富士山が見えるんですよ♪

雲が無ければ、ですが・・・。(^_^;)

メニューのアサイーも気になりましたが、この後に宿でバイキングが控えているので、我が家の女子3人はスムージーをチョイス。

写真は撮り忘れてしまいました。(^_^;)

もぐモン
もぐモン

モンブランの誘惑には勝てませんでした・・・。

毎回そうですが。(^_^;)

ここで一息入れて、今夜の宿「南房総ロイヤルホテル」に向かいます。

・定休日は月曜日。
・営業時間は10:00~17:00(ランチタイム11:00~13:30)。

崖観音

「SEADAYS」から南房総ロイヤルホテルに向かう途中、海沿いの道をひたすら走っていたら右側の崖の上に有名な「崖観音」が見えてきました。

と、言うわけで、お墓の前の駐車場に車を駐めて、お寺を抜けて・・・。
ひたすら階段を登ります。(^_^;)
登り始めてほんの2~3分で到着しました。
ボビー
ボビー

意外にすぐ到着しますヨ!

頑張って階段を登ったご褒美は、この景色です!

なぜこのような崖にお堂を造ったのかは知りませんが、こうして景色を楽しめるのでありがたいですね♪
次女
次女

絶対、展望台の為に造ったのではないと思う・・・。

そりゃ、そうでしょうけどね♪

拝観時間は8:00~17:00 で、年中無休です。

南房総ロイヤルホテル(Hotel & Resorts MINAMIBOSO)

今日の最終目的地「南房総ロイヤルホテル」には、15:00過ぎの到着でした。

現在は「Hotel & Resorts MINAMIBOSO」という名前に変更してはいますが、変わらず大和ハウスグループの経営です。

名前を長くすればいいってものではないですよ、表記が大変なんだから!
夏休みだけあって、平日(火曜日)にも関わらず多くの家族連れで賑わっていました。

15時過ぎにこれだけフロントに行列が出来ている(右写真)ので、その様子が伝わると思います。

お部屋(557号室)の様子はこんな感じです。

こちらは本来ツインルーム。

奥の2つのベッドはソファーベッドとエキストラのベッドなので、部屋の定数2~4人の人数に合わせてベッドが増減し、その分はソファーなどのくつろげるスペースで調整している様子。

ボビー
ボビー

家族でいる分には、4人でも狭いとは感じませんでしたヨ!

全然問題なし♪(^^)

部屋の設備は、このクラスのリゾートホテルらしく過不足なく揃っていますが、フロント横やエレベーター乗り場付近にあるアメニティーや浴衣を、必要に合わせて持ち出すスタイルに変更されていました。

窓の外の景色はこちら。(^_^;)

こちらはエレベーターホールから撮った海側の様子。

ボビーファミリーは3回目の宿泊で、海側も山側もそれぞれ泊まったことがありますが、圧倒的に海側がおススメ!
(1人1,000円くらい宿泊費は増えますが、それでも満足度が高いです!)

今回は海側がすでに予約で一杯だったので山側の部屋での宿泊でした。(^_^;)

ホテルの海側には、夏季限定ですがプールがあって、大勢の子供たちが楽しそうに遊んでいました。(^^)

そのプールを横目に・・・。

森の中を下に下に歩いて降りていくと、5分ほどで砂浜が!

ここは遊泳禁止ですが、すこし波と遊ぶにはもってこい♪

ロイヤルホテルのある岬には数多くの遊歩道が整備されていますので、チェックイン後、あるいは朝の散歩などにはうってつけの環境になっています。(^^)

夕食は子供たちが大好きなバイキング。

焼きたてのステーキや、お寿司や刺身などの海鮮もの・・・。

数十種類のメニューが待っています!

長女
長女

カレーは少し辛かったです・・・。

一番頑張っていたのはこの方ですけどネ♪(^^)

※料理を取りに行くときは、マスクと手袋着用の最近のホテルバイキングでの標準スタイル。

夕食バイキングでは浴衣で会場に入れませんので、ご注意を!
(チェックイン時に説明されます)

次女
次女

やっぱりバイキングは楽しいネ!

ホント、そう言ってもらえるだけで嬉しいです♪

夕食の後は、もう一つの楽しみのお風呂タイム♪

大浴場は地下にあって、今年の4月からついに温泉になりました!(^^)

(以前とのお湯の違いはよく分かりませんでしたが。)

でも露天風呂に浸かってぼ~っとしていると、一日の疲れが癒されます♪

翌朝(7/27)はさらにいいお天気!

バイキング会場からの景色も最高ですね♪

朝食は通常のご飯やお味噌汁、パンなどに加えてスムージーやシリアルなども用意!

もちろんサラダ他数十種類のメニューは、夕食バイキング同様です。

ボビー
ボビ

以前ほどは食べられなくなってきたけど、やっぱりバイキングは楽しいネ!

「子どものため」などと言いつつも、やっぱりこれが本音です。(笑)

夏休みシーズンなので、山側でも4人で48,400円。(楽天、じゃらんで調べてもどちらも変わらず)

9月以降はお得な価格設定になると思いますので、この最高の景色を楽しみにここでも宿泊はいかがですか?

勝浦朝市~南房総ロイヤルホテルまでの記事(前編)はここまで。

後編は、金谷港から東京湾フェリーに乗って、三浦半島に上陸します♪👇

2023年夏休みの家族旅行後編~東京湾フェリーに乗って三崎漁港へ!帰りはアクアライン経由で海ほたるに♪~

2022.8.10 ボビーマジック

コメント

タイトルとURLをコピーしました