春休みの家族旅行2(テーマは「修学旅行っぽく」)~鬼怒川温泉から日光東照宮~

家族旅行

こんにちは、ボビーマジックです。

春休みの家族旅行、二日目のスタートです♪

初日は大谷石記念館、華厳の滝から鬼怒川温泉へと移動しました。

初日の記事はこちら→ 春休みの家族旅行(テーマは「修学旅行っぽく」)~大谷石記念館から鬼怒川温泉~

鬼怒川温泉遊歩道

 

写真は宿泊した「ホテルサンシャイン鬼怒川」の目の前に掛かるつり橋「鬼怒盾岩大吊橋」を渡ったところにあった鬼怒太の像を、宿を背景に一枚。朝日が眩しいですネ。

七福邪鬼スタンプラリーというものを不定期で開催しているようですので、少なくても7ヶ所以上にこのような鬼怒太がいるんでしょうね。

 

鬼怒川温泉は鬼怒川沿いに遊歩道が整備されていて、気持ちよく散策が楽しめるようになっています。

展望台(盾岩展望台)があったので、ホテルとつり橋をパシャリ♪縁結びの鐘も設置してあり、柵にはお賽銭が並んで置いてありました。(ご縁だけに五円ばかりでした♪)

帰る途中に、つり橋の板の節穴から下が覗ける場所があることに気づき、下を覗くとつり橋の板の厚さがそれ程でもないことに気づき、一気に怖くなりました。(^_^;)

こちらにいらしたら、ぜひ覗いて見てください♪

テーマは修学旅行だけに、朝は早く・・・、だけではなく、別の理由もあっての早起きです。

世界遺産 日光東照宮

その理由は・・・、この日のメインイベント、全員一致で推し!の日光東照宮が、どの旅行雑誌も、そしてホテルのロビー担当の気さくなおじもさんも、東照宮は朝一(9時開門)から行くのがお勧めだと言うからなのです。ロビー奥の足湯カフェ(9時オープン)も気になりましたが、9時には東照宮の駐車場に着くように宿を後にしました。

20分ほどで鬼怒川温泉から東照宮に到着します。写真は「初詣は日光輪王寺」のCMで有名な輪王寺。

駐車場(朝一だけに空いています)から出て真っ先に飛び込んでくる巨大な建物です。

輪王寺の門を横目に、少し進むと東照宮へまっすぐと進む参道へと出ます。写真は9時を少し過ぎたくらいの様子ですが、まだほとんど人が来ていません。

おごそかな雰囲気が漂います。

(一歩進むごとに東照宮への期待がどんどん膨らみます♪)

 

参道を2,3分進むと五重の塔が左手に見えてきます。

小学校の修学旅行で訪れた記憶がここで一気に蘇りました♪

30年以上の御無沙汰ですが、当時の姿と全く変わらず出迎えてくれています。(当たり前ですネ。(^_^;))

高さは36メートル。一階から四階までと、五階部分の屋根の形状が違うとか、積雪に備えて屋根の大きさを揃えている珍しい五重の塔とか、この塔だけでも見どころ満載ですが、東照宮では全くのわき役に甘んじています。(更にこの奥の建造物群が凄すぎますものね!)

入場料を支払い、仁王像が護っている門をくぐるとすぐ、左手には三猿が出迎えてくれます。

スマホでもここまでの写真が撮れますヨ♪

この三猿を横目に右奥手に堂々と鎮座しているのが・・・。

 

一日中眺めていても飽きることがないとまで言われる国宝の「陽明門」です。朝日が当たってとても綺麗です。

綺麗に見える午前中がお勧めとのことで、このために宿でのんびりの朝を諦め(?)て来ましたが、大満足!

まだ人も少ないので、遠慮なく真正面から一枚♪

門をくぐって裏手からも一枚♪

陽明門正面で、「スマホ撮影無料」と看板を出しているカメラマンの方(もちろん商売です)がいて、この手のものは普段はスルーするのですが、今回はぜひここで家族写真を撮りたいと思い、珍しく頼んでしまいました。立派な装飾の記念写真の値段は、個人のスマホ撮影も込みで1300円。ここでなら価値アリ!と思います♪(満足してます)

陽明門の奥に見えるのが、こちらも国宝の「唐門」です。

陽明門の装飾が凄すぎて普通の門に・・・、見えないですネ。十分凄い、さすがは国宝です。

こちらもゆっくり見ることが出来ました。門だけではなく、塀一面に装飾が凄いんです!それほど芸術に詳しくない僕でも、ずっと見ていられます・・・。(^^)

こちらは眠り猫です。

陽明門をくぐると真正面に唐門、右手奥に眠り猫。

眠り猫の下をくぐってさらに奥に奥宮があり、そこに徳川家康公が眠っておられます。眠り猫は、ここから先は静かな世界の入口だと、そんな意味も込められている・・・、のでしょうか?そんなことを感じながら・・・。

眠り猫の裏手から石段を登る事207段。(結構疲れます)

約10分ほど歩いて、ようやく家康公のお墓に到着します。

お墓をぐるっと一周して、ここまでの所要時間は40分程。

10時近くとなり、ようやく東照宮も混み始めてきました。

東照宮の拝観料は大人1,300円、小中学生350円。文句なしの価値、さすがは世界遺産です。輪王寺や二荒山神社、宝物館等、じっくり回れば一日中かかりそうですが、(そちらには子供が興味を示さなかった為)名残惜しい気もしますが、次の目的地へと向かいます。

久しぶりの東照宮、本当に良かった・・・。

ボビーマジック

↓続きはこちら(^^)

春休みの家族旅行3(テーマは「修学旅行っぽく」)~日光東照宮から伊香保温泉~

更新の励みになります

↓のクリックをお願いします♪(^^)


国内旅行ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました