創作デジタルイラスト②【アイビスペイントの不透明度ロック機能の使い方も紹介】

イラスト

皆さんこんにちは。そしてお久しぶりです。四つ葉です。

前回の投稿から約2ヵ月開けての投稿となります。待っていた方がいたかどうかは分かりませんが、大変長らくお待たせ致しましたm(_ _)m

さて、今回も創作イラストを描いていきたいと思います♪前回のキャラクターとは別のキャラクターでお送り致します~。

今回はアイビスペイントの不透明度ロック機能を使用しつつ、若干の解説も入れていますので、これからアイビスペイントでデジタルイラストを描こうという方の参考になれば嬉しいです。

それでは早速、前回と同じような行程でイラストを載せていきます。どうか最後までお付き合い下さいませ……。

 

1.下書き①

まずはシャーペンでササッとおおまかなポーズを。(撮り忘れていたのでイラストが完成した後に撮影しました)

今回はポーズをどうしようか迷ったので、Webやゲームなどでイラストを漁ってそのうちのいくつかから一部ポーズを参考にして少しアレンジを加えながら組み合わせて描きました。……決して完全丸パクりではないのでご安心下さいませ。

ポーズによく迷う……、という方は上手い方のイラストの一部を真似してそれを組み合わせるのもいいと思いますよ~。全部真似はちょっと怪しくなりますが汗

2.下書き②

前回と同じく、描いた下書きをアイビスペイントに移します。

今回は最終的に風が吹いている感じのイラストにしたかったので、風の矢印と光の矢印を入れてみました(赤が風、黄色が光です)。まぁわかりやすくしたところで、それが上手く描けるかどうかは結局画力の問題なのですが……(・ω・`)

 

その後服や髪の毛、目の大まかな位置をささっと描き足しました。やっぱり矢印があったところで風のなびく様子は上手く表現ができない……。なんか、解説サイトでも見ておけばよかったなと若干後悔してます。慣れないことをするときは解説サイト等はチェックするべし。でもそんなことを思ったのは絵が完成した後なので、手遅れなわけですが汗

さて、線画に移りましょう。

3.線画

さて、線画に入りましょう。

 

……と言っても、線画に関しては途中まで特に書くことはないのですが汗

なのでもう早速線画を載せちゃいます。ここまで前回とあまりやり方は変わりません汗

前回と変わっているのはココからです。

今の線の色は真っ黒ですが、完成イメージの雰囲気に合わないなぁと感じたので、ココから「不透明度ロック」という機能を利用して暗い青の線にします。

不透明度ロックとは?

簡単に言うと以下の機能です↓

と、いうわけで最終的にこんな線画になりました。

不透明度ロック、便利なのでアイビスで何か描くたびに結構利用しています。オススメです。

さぁ、色塗りに入りますよ~!

 

4.色塗り

……色塗りに関しては、前回とやってることが全く変わらないのです汗

内容が被るわけにもいきませんし……。しかし、さすがにここの欄に何も書かないわけにはいかないので、こだわった部分を2つほどダイジェストでお送りしますm(_ _)m

 

そしてこんな感じに仕上がりました。

このイラストが初めてだったのもありますけど、ワイシャツって描くのとても難しくないですか?正直解説サイトや実物を見てもよくわからなかったので妥協しました……。どなたでもいいのでアドバイスやよさげな解説サイトを教えてください……(・ω・`)

さて、仕上げに背景とサインを描いていきます♪

5.背景&サイン

今回、背景はシンプル重視なので本当にエフェクトだけです。ただエフェクトだけでも意外と合うので、背景に困ったらとりあえずエフェクトを入れるのもアリだと思います。

一応描いた手順を。↓

 

サインは右手の薬指と小指の間に描きました。画像は完成の時に載せます。

完成!

というわけで、創作イラスト2作目、完成いたしました!!

完成して改めて見ても、髪の毛の塗り方がお気に入りです。やっぱり自画自賛とはわかっていながらも塗り方は上手くいったなぁと思っています。

ただ、やっぱり体の構造は違和感がいくつかあります……。人体を描くのは難しいです。

最後に

以上、四つ葉のブログ投稿3つ目でしたm(_ _)m

次はメイキングブログを書いてみたいです!ただ、どこのパーツでメイキングを書くかは不明ですが汗

次のブログがいつになるかはわかりませんが、マイペースに頑張っていますのでどうか気長に待っていただけると助かります……!

【yotuba】

更新の励みになります♪ポチッと応援よろしくお願いしますm(_ _)m


イラストランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

手芸とDIYとお城のブログ…そして時々温泉と♪ - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました