神棚のある6畳間(和室)をDIYで綺麗にする②(天袋の引き手の取り付けと神棚下の段差を撤去)

DIY

前回、神棚を撤去して、

これが~~

撤去完了!!

 

こうなりました。

 

 

 

今回は神棚の下にあった階段状の段差を撤去して、天袋の襖の引き手を取り付けます。

階段状の段差を撤去

 

左の画像だと、分かりにくいですが、下の方が階段状になってます。これを取り外して構想としては有孔ボードを使って見せる収納を作っていきたいと思っています。

まずは取り外していきたいのですが、外せるだろうか??

 

 

1段目を剥がして、2段目も同じようにはずすと

っじゃじゃーーん!!

 

はずした棚があった右下部分にコンセントが…。これは何かと覗き込んだら

上に照明が付いていました。上手く活用したいです。

天袋の襖の引き手を取り付ける

古屋は以前左官屋さんや建具屋さんのいる家族がDIYして住んでいたそうで、色々な建具が独自規格です。

今回は引き手の交換をしようとしたところ、直径4cmでなかなか見つかりませんでした。(5cmや3cmはよく見かけるのですが)

いろいろと探していたところサイズが合うのを見つけました。

「パッチン引手」近くのホームセンターで買いました。

 

 

買ったはいいが、中にある土台の大きさと合わず

そこで、中の土台を削ることにしました。

 

ピッタリ合いました。

もしかしたら、これは3cmの引手を買えばよかったのではないか…?

と、終わった後に気付いたmogu-monでした。

 

ということで、引き手も無事に(?)付きました。

更新の励みになります。

ポチっとよろしくお願いします。

↓↓↓


人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました